Royal Cliff Hotels Group Logo

弊社の社会的責任

 

ホーム  →   リゾートのご案内  →   弊社の社会的責任

1973年の創業以来、ロイヤルクリフホテルズグループでは、環境保全活動に取り組んでおります。

環境保全

まだパタヤ市公営の廃水処理施設が無かった1970年代前半には、既に弊社独自で廃水処理施設を設立し、また、リゾートホテル&コンベンションセンターとしては、世界で初めてISO 14001:2004 (環境マネジメントシステム)、ISO 9001:2008(品質マネジメントシステム)、およびTIS 22300-2551(MICEセキュリティマネジメントシステム)を取得しました。

これらの成果は、世界中から高い評価をいただき、EIAモニタリングアワード(2000, 2002, 2005, 2007, 2008, 2009年)やKuoniグリーンプラネットアワード(2005-6, 2007-8年)、ベストグリーンホテルレコグニション(2008年)など環境保全の取組における功績を称える賞を受賞しております。

当リゾートでは、環境保全のため以下のような取り組みを行っております。

社会貢献

弊社では、パタヤ孤児院や盲学校に通う子供たちへの奨学金の授与や施設への寄付など、慈善活動団体と共に、恵まれない子供たちに経済援助活動をさせていただいております。

また、実際に毎年食料や衣類、本などを持って学校やチャリティーセンターにも訪問しております。他にも、2009年にはパタヤ盲学校のメインロビーを著名な建築家とエンジニアの手によって改装させていただいたり、パタヤ病院やラヨーンにあるエイズ患者用施設の建設費用の大部分も引き受けさせていただきました。

過去に行った社会貢献

弊社の環境保全活動の取り組みは、リゾートホテル&コンベンションセンターとしては、世界で初めてISO 14001:2004 (環境マネジメントシステム)、ISO 9001:2008(品質マネジメントシステム)、およびTIS 22300-2551(MICEセキュリティマネジメントシステム)を取得しました。これらの成果は、世界中から高い評価をいただき、EIAモニタリングアワード(2000, 2002, 2005, 2007, 2008, 2009年)やKuoniグリーンプラネットアワード(2005-6, 2007-8年)、ベストグリーンホテルレコグニション(2008年)など環境保全の取組における功績を称える賞を受賞しております。また、タイ政府 社会人材開発省より、障害者雇用優良企業としても評価され表彰を受けております。

未来のために

弊社にとりまして、教育と研修は最大関心事のひとつです。弊社では、昨年度だけで600名以上の大学生および専門学校生をパートタイマーまたはインターンシップ生として受け入れました。また、学生たちを招待して当リゾートの見学会を開催するなど、彼らにタイの最大産業である観光業を知ってもらい、観光業が彼らの職業選択のひとつとして関心をもってもらえるよう機会を作っております。

また、ロイヤルクリフホテルズグループでは、チャリティ事業を今後も増やしていくと共に、集まった寄付金がしかるべき用途で使われているかを監視し、地域社会の発展に貢献してまいります。